ドローン体験課外授業開催しました

ITeens Lab.課外授業を実施しました!

3月12日(日)に、一般社団法人日本ドローン協会(JDA)の皆さんにご協力いただき課外授業を行いました。(^^)
みんなでドローンに関する講義を聞いたり、ドローン操縦の体験をしたりしました。

まず最初に講義!

ドローンを使用する上で守るべきポイントや、QA方式でさまざまなドローンの特徴に関する紹介をしていただきました(^-^)
子どもたちはドローンに興味津々で、ドローンに関するたくさんの質問も出てきました!
保護者の方も積極的に質問してくださり、参加者全体でドローンについて学びました。

出てきた質問の一例として、

ドローンはどのくらいの時間飛び続けることができるの?や、
ドローンを飛ばすのに資格は必要なの?…といったものがありました。
(ちなみに、長いもので3日間飛ぶものがあり、屋外で飛ばすには資格が必要だそうです)

 

スタッフも知らないことが多くて、話を聞けば聞くほどにドローンへの興味が深まりました。
ドローンはものによって価格が全く異なるようで、この日会場にそろったものだけでも、一般家庭でも購入を検討できるものから、新しい軽自動車1台分くらいの価格のものまで(!)

大きなドローンが動く姿はとてもかっこよくて、見る人の目が輝きましたね!

全員で外に出てドローンが飛行する様子を見学

ドローンは敷地内をぐるっと飛行して、景色を撮影して帰ってきました。
天候に恵まれ、高く飛び上がったドローンを見上げる時には眩しいくらい(><)
自分の頭上ずっと高いところまで上がっていくドローンを見上げ、みんなで感動していました。
ビルの何十階分の高さまで飛ぶと前もって数字で聞いていても、実際見てみるとその高さに驚きです!

室内に戻ってきて、トイドローンを実際に飛ばす体験

さっきまでは見るだけだったドローンを自分で操縦できて、子どもたちはとても楽しそうでした!
ですがなかなか操作が難しいようで…天井にぶつけたり思った方向に飛ばせなかったりする場面も見られました。


ドローン協会の方に指導してもらいながら自分の操作するドローンをみつめる姿は、とても一生懸命でした。
真剣な眼差し、イメージ通りに飛ばせた時の笑顔、失敗した時の照れ笑い、
たくさんの表情と声に会場は包まれ、とても良い雰囲気でした(^^)

休み時間には、スタッフもドローンを体験させてもらいました♪
やっぱり最初は中々思うようには飛ばせませんでしたが、しばらく触らせてもらううちに、望む方向に飛ばすことも出来ました。

 

体験終了後に自分で買いたい!という生徒も中にはおり、ドローンに興味を持ついい機会となったようです(^-^)
普段ドローンをこんなに間近で見ること・触ることはないので、良かったのではないでしょうか!

保護者の方と一緒に屋内であれば、ドローンで遊ぶこともできますので、興味のある方は是非(^^)

いつもは教室でパソコンの前に座っているだけですが、たまには外にでてこんな授業もいいですね!



ITeens Lab.では新規入会や無料体験申し込みをお待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です