2020年5月スタート!最新の情報や、体験会・説明会への参加などは公式LINEから!

ついに小学生からITの国家資格に挑戦する時代に。

現代の子供達は、生まれながらに幼少期からITに触れる「デジタルネイティブ」と呼ばれる世代です。デジタルネイティブ世代は大人顔負けにスマホやパソコンを使いこなし、そしてそのスキルを持って社会と関わっていきます。

デジタルネイティブ達のために、学習塾・職業訓練・キッズプログラミングなどの経験豊富な講師が用意した「ITパスポート試験合格講座」は小中高生がITの国家試験合格を目指すための講座です。

私たちはITeens Lab(アイティーンズラボ)という子供向けのプログラミング教室を2014年から運営してきました。
その中でも、保護者さま方からも「形に残るような資格の取得ができないか?」という相談・意見も多数いただいてきました。
ITeens Labでは「楽しくコンピュータを学び、学ぶ楽しさを覚える」という方向性のもとにカリキュラムと教室環境を作っておりますので、実務に即したようなスキルの習得や資格の取得というところにはあまりフォーカスしておらず、ITパスポート試験対策講座を開講するにあたり理念を区別するために「Hackerz Lab」のタイトルを冠することになりました。

IT化が進んだ現代社会で活躍するための「パスポート」です。

ITに関する基礎的な知識が証明される国家試験です。

多くの大学が入試や単位認定などに活用しています。

就職試験でも加点になることがあり、エントリーシートにも活用されています。

▶︎新しい技術
AI/ビッグデータ/IoTなど

▶︎新しい手法
アジャイルなど

▶︎マネジメント
システム開発/プロジェクト/マネジメントなど

▶︎経営全般
経営戦略/マーケティング/財務/法務など

▶︎ITの知識
セキュリティ/ネットワークなど

推薦メッセージ

井上 信之(いのうえ のぶゆき)

数千台のネットワーク機器を有するインフラ構築やNW監視システムの開発に取り組んでいる。  職業能力開発大学校/職業能力開発促進センターの元能力開発准教授。 高知県ネットワークセキュリティ連絡協議会委員(2007/2008年度)。
映画『電気海月のインシデント』IT技術監修。 
主な所有資格:職業訓練指導員免許(情報処理科/コンピュータ制御科/メカトロニクス科/電子科) ・情報処理技術者試験(テクニカルエンジニア(ネットワーク)/情報セキュリティスペシャリスト) ・MCSE(Microsoft Certfied Systems Engneer)

ITパスポート試験では、テクノロジ(IT技術)、マネジメント(IT管理)、ストラテジ(経営全般)の3つの分野が出題されます。 テクノロジには自信があっても、商業知識が求められる分野(マネジメント、ストラテジ)で苦戦する人も少なくありません。 皆さんも普段から日常で触れているIT技術ですが、実は誤解して理解していることも多いかも。 正しい知識を体系的に学ぶことで、 「なるほどー、こういうことかー!」(写真で掲載されている彼の口癖風に) と気付ける面白さがきっとあるはずです。 正しいIT知識の習得は、将来、社会で活躍する際の貴重な礎となるとことでしょう。

PAGE TOP
MENU