ITeens Lab.の生徒が親子向けイベントにゲスト登壇しました。

起業を目指す中学生男子の「未来とリアル」

http://www.kokuchpro.com/event/818a61d344dfac7735e16a4de8de0e8d/

こちらのイベントに春でITeens Lab.を卒業する生徒の濵田くんがゲストとしてイベントに登壇しました。

モデレーターとしてITeens Lab.の共同代表でもあり濵田くんのメンターを務めている近藤も登壇しました。

参加者は保護者などの大人(主にお母さんが中心)と子供も一緒に参加していました。

イベントの趣旨は親世代のパラダイムシフト。デジタルネイティブ世代のリアルな未来について濵田くんと近藤でいろいろとお話して参加者の方々の視野を広げてもらうというイベントです。

濵田くんは中学とITeens Lab.を卒業後、春からはN高に通いながらITeens Lab.のスタッフをやる予定です。
また同級生数人と起業を考えていていろいろと活動や勉強をしています。

「N高等学校」ってどうなの? 卒業生に聞いた、学校生活と現在
https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/nnn?utm_term=.fpBxn0eNm#.dgbrdjMgA

大人たちからすると中3ですでに起業を考えていて自分でそれに向かって勉強をしたり進路を決めたりしていることがびっくりなことです。

彼自身もすごいのですが時代の変化というものもとても大きな要因です。
デジタルネイティブ世代の生き方はこれまでとは全く新しいものになって行くことでしょう。

今回はデジタルネイティブのITとの関わり方や普段の生活の様子、キャリアなどについての考え方、起業についての考え方、大人との関わり方など、本当に堅くなくざっくばらんにリアルな話をさせてもらいました。

モデレーターを務めた僕(近藤)とも彼の感覚はかなりすでに異なっていて新感覚です。

でもその新感覚が新しい社会を作って行くことになるでしょう。

参加者の反応

参加者ブログ:起業を目指す中学生男子の「未来とリアル」
http://childcare-meister.com/blog/7221/

ある程度大きくなってPCを触り始めた私達とは、全く異なるのでPCがあるのが当たり前で育った世代の話を聞くのは、とても面白い!この子達の価値観を知るのって、とても大切だと思う。

未来のあり方や仕事について、とても考えさせられました。

聴くのと聴かないのでは大違いでした。中学生の子供との関わり方を見直そうと思いました。

参加してくれた方々の視野が少しでも広くなっていれば嬉しいです。

教育やITに関わる登壇依頼などはお問い合わせからご連絡ください。



ITeens Lab.では新規入会や無料体験申し込みをお待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です