オンラインイベントの実験を行いました!

YouTube

ITeens Labでは、生徒・保護者向けのオンラインイベント「ITeens Lab文化発表会(仮)」を7/26(日)に開催する予定です。

開催に伴い、スタッフでオンラインイベントの実験を行いました。

オンラインイベント実験の様子

配信はITeens Lab代表・古林と共同代表・近藤が担当。

オンラインイベントに古林や近藤が参加し、イベントの様子を実況配信するという構成です。

配信ツールは「StreamYard」を使っています。

オンラインイベント実験の様子

Zoomで好きなもの紹介

ビデオチャットツール「Zoom」を使って、スタッフどうしで好きなものを紹介し合いました。

その様子をYouTubeで配信。

配信中は配信画面を大画面に、実況を行う古林と近藤はワイプ画面になるように設定できます。

Zoomで好きなもの紹介の様子

Cluster鬼ごっこ

自分のアバターを作ってバーチャル空間に集まって遊ぶことができるSNS、「Cluster」。

バーチャル空間上に集まり、みんなで鬼ごっこをしました。

鬼がプレーヤーをタッチしたかどうかの判定が難しかった様子。

また、音声の設定やプレーヤーの権限の設定にも少し慣れる必要がありそうでした。

Cluster鬼ごっこの様子①

Cluster鬼ごっこの様子②

Spatial Chatでおしゃべり

ビデオチャットツール「Spatial Chat」を使って、みんなでおしゃべりをしました。

このSpatial Chatの特徴は、参加者どうしのアイコンの距離によって音量が変化するところです。

アイコンの距離が近い参加者どうしの声は聞こえますが、遠いとお互いの声が聞こえないようになっています。

また、YouTubeなどの動画を貼り付けて、みんなで鑑賞することができます。

Spatial Chatでおしゃべりの様子

実際にオンラインイベントの実験をやってみて実感が掴めた反面、様々な課題が出てきました。

イベント本番までに改善し、万全の状態で本番に臨めるよう準備していきます!

ITeens Labの公式LINEに登録してお得な情報をゲットしましょう!


ITeens Lab 2.0 オンラインコースについてはこちら


初めての方へ