自宅でできる、回線速度向上!

STEP1 自宅の回線速度を測ってみる

    • 各回線により、時間帯や接続人数で回線速度が変わる場合がございます。
      下記のURLより、回線速度を測定をしてみてください。

STEP2 Zoomなどが問題なく使うことのできる回線速度かを確認する

    • 目安として、下り(download)が10Mbps以上あれば問題なくオンラインゼミなどを受講することができます。
      また、回線速度が30Mbps以上あれば支障なく快適な環境でオンラインゼミを受講することができます。

STEP3 速度が遅い場合の改善方法

    • 回線速度が遅い場合は以下の方法で回線の速度を向上するので試してみてください。
      • ルーターとパソコンを有線(LANケーブル)で接続をする
      • Wi-FIの接続先を変更してみる
        • Wii-Fiの設定画面よりWi-Fiの接続先を確認してみてください。◯◯◯◯-2Gや◯◯◯◯-gなどになっている場合は◯◯◯◯-5Gや◯◯◯◯-aに変えると速度が速くなる場合もあります。
      • Wi-Fiルーターの周りにアルミホイルを置く
        • Wi-Fiルーターの周りにアルミホイルで包んだ板などをWi-Fiを必要としている機器の方向に向けます。
          そうすることにより、Wi-Fiの増幅をすることができます。

        • 契約している回線の最大通信速度を確認してみる
          • 契約している回線により、最大通信速度が決まっています。
            例:光回線 最大1Gbps
          • ポケットWi-Fiの場合10GB/月など制限が決められている場合があります。
            契約している通信量を超えると、速度制限がかかり通信速度が最大128Kbpsに制限されることもあります。