【プレスリリース】6月分のスタッフへの給料支払を一部ビットコインで支給

【概要】

株式会社プレディが運営する子供向けプログラミング教室ITeens Lab.では、6月分のスタッフへの給料支払を一部ビットコインで支給することを決定した。
ITeens Lab.は、とくにITに興味がある学生スタッフ が多いため、「若いスタッフに先進的な技術に触れ、さらにファイナンスについても興味を持ってほしい」との思いで給料のビットコイン支払に踏み切った。
今回の支給は希望者のみだが、約75%のスタッフがビットコインでの支払いを希望した。

 

【背景】

ITeens Lab.はそもそも新しいテクノロジーに敏感であり、受講者だけでなくスタッフに対しても学習機会を多く提供している。
昨今のビットコインを始めとする仮想通貨・ブロックチェーン技術の盛り上がりを踏まえ、ITeens Lab.ではそれらを「知っておくべき・体験しておくべき」技術と位置付けた。

【子どもプログラミング教室ITeens Lab.とは】

ITeens Lab.(アイティーンズラボ)は株式会社プレディが2014年秋よりスタートさせた子どもプログラミング教室です。
続々と教室を展開し、2017年4月には天神、姪浜、太宰府、前原、大野城、那珂川、箱崎、筑紫野、皿山、九大学研都市、春日の11教室となりました。
ITeens Lab.では小学1年生〜中学3年生を対象としてプログラミングを中心としながら、総合的なITについて学んでいます。
クリエイティビティを重視し、型にはまらず、これからの時代で自立できる人材を育てます。
https://iteenslab.com/

【ビットコインについて】

注目を集めている仮想通貨であり、2017年に入って急騰しはじめ現在では1ビットコインあたり30万円の高値をつけている。
日本では有価証券扱いとなり、給料の支払いについても認められているが、税法などの整備が間に合っておらず、専門家の間でも意見が分かれる。
仮想通貨市場は2017年~2018年でバブルに突入する、と予期されている。

【狙い】

次世代の決済手段と言われる仮想通貨、ブロックチェーンをいち早く身近なものとして取り扱うことでスタッフの先見性を高める。
また、受け取ったビットコインを日本円に換金する必要があり、必然的に最低限のファイナンスの知識が必要になるため、スタッフがファイナンスに関する知識を能動的に身に付けていくことも狙いとしている。

【今後の展望】

ITeens Lab.では2017年夏までにビットコインでの会費支払い、企業間決済に対応していく予定。

【株式会社プレディについて】

本社:〒811-1201 福岡県筑紫郡那珂川町片縄8-113
代表者:代表取締役 古林 侑樹
設立:平成23年
Tel:092-952-0780
URL:http://www.do-luck.net/plady/
事業内容:パソコン教室、職業訓練校、子どもプログラミング教室

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社プレディ
担当者名:近藤 悟
Email:kondo@iteenslab.com



ITeens Lab.では新規入会や無料体験申し込みをお待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です