グローバル社会における日本人の弱点!プログラミングは今すぐやるべき!

こんにちは、DOです(*^_^*)

本日はまた興味深い記事をみなさんに紹介したいと思います。

茂木健一郎氏「今すぐやろう。プログラミングは絶対必要なスキル」 グローバル社会における日本人の弱点

茂木健一郎氏「今すぐやろう。プログラミングは絶対必要なスキル」 グローバル社会における日本人の弱点
グローバル社会で勝ち抜く知識の取り入れ方・活かし方を紹介し、日本が失われた20年から抜け出すために必要な心構えについて語りました。

日本は圧倒的に、中高生・小学生の頃からのプログラミング能力がない。

と語っています。グローバルに活躍している人間から見て現在の日本の状況はこう見えています。

日本は先進国でITも進んでいるように感じるかもしれません。

しかし、現状では明らかに他の先進国に比べIT教育が遅れているのです。

小学校からプログラミング教育を取り入れている国はたくさんあります。
そして、各国の著名人も早期からのIT、プログラミング教育に対して積極的な姿勢を見せています。

日本はやはり行政の取り組みに時間がかかってしまいます。

現在も一部の地域ではタブレットを導入するなどしてIT教育を進めているところもありますが、これはまだごくごく一部です。

これから日本全国の学校教育においてIT教育が充実するのはまだ時間がかかりそうです。

つまり民間企業がこの教育を担っていくしかないと思われます。

東京などではこういった動きは起こってきていますが、福岡ではまだこの動きが少ないです。

こういった思いからPLADYではITeens Lab.を立ち上げました。

福岡の早期IT教育はプレディにお任せください!
これからのグローバルなスキルを身に付けるために一緒に頑張りましょう(^^)


ITeens Lab.では新規入会や無料体験申し込みをお待ちしています!


ITeensLab.のパトロンになりませんか?

PatreonよりITeens Lab.のパトロンへご参加いただくと、

・限定の活動報告

・限定のSlackチャンネルへの参加

・オリジナルSNSアイコンプレゼント

などさまざまな特典が得られます。詳しくはPatreonをチェック!

Become a Patron!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です