【未踏ジュニア採択】ITeens Lab生徒 安東 鷹亮くんにインタビュー!

ITeens Lab生徒の安東 鷹亮くんのプロジェクト「最強自作ノートPC」が未踏ジュニア2020に採択されました。

未踏ジュニア採択を記念して、安東 鷹亮くんにインタビューを実施。

採択された感想やプロジェクトの内容などを聞いてみました。

未踏ジュニア・安東 鷹亮くんにインタビュー!

未踏ジュニアに採択された、安東 鷹亮くん 中学1年生

未踏ジュニアに採択された、安東 鷹亮くん 中学1年生

Q. 未踏ジュニア採択おめでとうございます!

ありがとうございます(照)。

Q. 未踏ジュニアで進めているプロジェクトについて教えてください。

カスタマイズしやすく、かつハイスペックなノートPCを作っています。PCの筐体やトラックパッドも自作して搭載です。未踏ジュニアの予算で国内外からノートPCに必要な部品を買っています(笑)。自作ノートPCに必要なパーツはリストを作って管理していますね。

ちなみに、 CPUはCORE i9です。マザーボードについては、旭エレクトロニクス株式会社さんが無償で提供してくれることになりました。

自作ノートPCのモデリング

自作ノートPCのモデリング(鷹亮くんのテックブログ「最強自作ノートPC 製作簿」より)

Q. 未踏ジュニアに採択された感想をお願いします。

まさか採択されるとは思っていなかったので、驚きました。

もともとノートパソコンを自分で作ってみたいと思っていましたが、ノートPCの自作には費用がたくさんかかります。そこで、未踏ジュニアに応募し、採択されたときの予算でノートPCを作ろうと思って(笑)。

1次選考の書類審査はクリアしたんですけど、2次選考の面接で出された宿題に少し苦戦しました。「CADソフト『Fusion 360』を使って、ノートPCの筐体(きょうたい)を作ってきてください。」という宿題。でも、Fusionの使い方が分からなかったので、自分が普段使っている3Dゲーム開発ツールでPCの筐体をモデリングしたんです。宿題を提出するとき、「Fusionを勉強してまた挑戦してみます」と担当の人に伝えました。

「もうどうせ通らないだろうなあ」と半分諦めモードで、お金をかけずにノートPCを作る方法を調べていて。そしたら、未踏ジュニア採択の通知が来たのでびっくりしましたね。

CPU(CORE i9)を見せつけるようすけくん

CPU(CORE i9)を見せつける鷹亮くん

Q. プロジェクトの進め方について教えてください。

未踏ジュニア独自のチャットツールを使って、専任のプロジェクトマネージャーと相談しながら進めています。毎週土曜日に成果発表会があり、1週間の進捗を共有したりプロジェクトについて相談したりしています。

未踏ジュニアのスケジュールとしては、6月にブースト会議、8月に中間合宿、11月に成果発表会があります。ブースト会議では、未踏ジュニアに採択されたメンバーが集まって、自分のプロジェクトについてプレゼン。今年のブースト会議や合宿はすべてオンラインで開催されるそうです。

また、マザーボードを提供していただく旭エレクトロニクスさんとは僕自身でやりとりしています。たまにお母さんにも少し手伝ってもらいますけど(笑)。

Q. 自作ノートPCの進み具合はどうですか?

今のところ順調に進んでいます。

ただ、苦戦しているのが「排熱」です。CORE i9を搭載するため、とても熱くなります。パソコンを膝に置いて作業したいので、金属のボディにはしたくありません(笑)。ファンを上手く設置して排熱をしないといけないです。

CPU用のファン

CPU用のファン(鷹亮くんのテックブログ「最強自作ノートPC 製作簿」より)

Q. ノートPCのこだわりについて教えてください。

トラックパッドをタッチパネルにしたいと思っています。AppleのMacBook Proのタッチバーとトラックパッドを一緒にしたようなイメージです。

あとは、マザーボードを手軽に引き抜けるようにしたいですね。そうすることで、CPUを簡単にアップグレードさせることができます。CORE i9を搭載するので、少なくとも10年はスペックPCのままですね。

マザーボード

マザーボード(鷹亮くんのテックブログ「最強自作ノートPC 製作簿」より)

本はほとんど使わず、すべてネットで情報を得ます。ネットで検索して出てこない情報はないですね。

Q. 鷹亮くんの1日の生活について教えてください。

朝起きてパソコンして寝る、です(笑)。起きている間はずっとパソコン触っています。ITeens Labに通い始めたとき、1日1時間半しかパソコンを触れなかったのが懐かしいです。

Q. 未踏ジュニアで進めているプロジェクトが終わったらやりたいことはありますか。

今は自作ノートPCのことで頭がいっぱいです。作品が完成すると、いつの間にかアイデアがたくさん浮かんでいることが多いです。だから、今は未踏ジュニアが終わるまでノートPC作りに専念します。

起きている間はずっとPCをいじっている

起きている間はずっとPCをいじっているそう

鷹亮くんのお母さんにもインタビュー!

Q. 鷹亮くんが未踏ジュニアに採択されての感想をお願いします。

純粋にびっくりしました。まさか採択されるとは思っていなかったので。

今までいくつかのコンテストに参加・出場したことがありますが、私が応募することが多かったんです。本人は「プレゼンテーションとかめんどくさい」という感じで(笑)。鷹亮は自分が作りたいものをひたすら作りたい、というタイプ。

ただ今回は、自分のやりたいことに対して未踏ジュニアのサポート内容が合っていたので、本人も自主的に応募や面接の準備をしていました。

また、鷹亮はあまり学校に通っていないんですが、親には不登校による不安が正直まだあって。今回、名前のある未踏ジュニアに採択されて嬉しく、最後までやり遂げることができればまた少し安心出来るなと思いました。

気分屋の鷹亮のこと、最後までやり遂げられるかは正直ハラハラしているんですがね(笑)。ただ、親があまりいろいろと押し付けることなく、息子らしくやっていってくれたらなと思ってます。

Q. 鷹亮くんの未踏ジュニアの取り組みの様子について教えてください。

以前に比べて、自主的に考えて行動できるようになった気がします。なんか、中学生になるとすごく成長を感じますね(笑)。毎週土曜日にメンターの方と打ち合わせをやったり、マザーボードを提供してくださる会社の方とやりとりしていて、意外にしっかりしているという印象です。

Q. ITeens Labにコメントをお願いします。

ITeens Labは楽しく活動できていて良いですね。ITeens Labは、一人ひとりのやりたいことに寄り添って伸ばしていく印象があります。これからもよろしくお願いしますね!

安東 鷹亮くん

ITeens Lab一同、安東 鷹亮くんのプロジェクトを応援しています!

鷹亮くんのテックブログ「最強自作ノートPC 製作簿」では、プロジェクトの内容や進捗の報告がご覧いただけます。

ITeens Labスタッフ一同、鷹亮くんのプロジェクトを応援しています!

 

(このインタビュー記事は6月初旬に取材した内容を元に作成しています。)

安東 鷹亮くんの未踏ジュニア採択関連のプレスリリース

ITeens Labの生徒が2020年度未踏ジュニアに採択されました(NEWSCAST)

オンラインプログラミング教室「ITeens Lab」に通う中学1年生の安東鷹亮くん、2020年度未踏ジュニアに採択(EdTech Media)

ITeens Labの生徒が2020年度未踏ジュニアに採択されました(朝日新聞デジタル)

ITeens Labの中学1年生が2020年度未踏ジュニアに採択(ICT教育ニュース)

ITeens Labの公式LINEに登録してお得な情報をゲットしましょう!


ITeens Lab 2.0 オンラインコースについてはこちら


初めての方へ