生徒の箕輪さおりさんが、アメリカの学生ビジネススキルコンテストで入賞! 

皆さん こんにちは。

ITeens Lab所属の生徒がビックなニュースを届けてくれました!

アメリカのニューヨーク州からゼミを受けてくれている箕輪さおりさんが

FBLA(Future Business Leaders of America)が主催するニューヨーク州大会で
「Networking Infrastructures」1位
「UX Design」2位
「Computer Problem Solving」1位

という大きな功績を残しました!!

FBLA(Future Business Leaders of America)とは・・・将来のビジネスリーダーを育てるために様々な分野の試験を実施している世界最大の学生組織のこと。各競技は個人競技で筆記試験の点数を競う形となっている。

Networking Infrastructuresとは・・・ルーターやコマンドの設定などネットワーク関連の知識を問われる試験。

UX Designとは・・・効果的なUXデザインの原則(バランス、フォント、サイズ、空白)、読みやすさ、ナビゲーションのしやすさ、特別なニーズ(視覚、言語、その他の障害)への対応を問われる試験。

Computer Problem Solving・・・日本の基本情報技術者試験のようなもので、ITソリューション、製品、サービスを実現する業務のための知識を問われる試験。

高校の部活の一環でありながら、将来の役に立つと思って出場を決めたさおりさんは「Networking Infrastructures」に自信があったそうですが、結果的には自信のあった部門以外にも2つの部門で受賞という形になり「びっくりしたけど、学校の人もがとても喜んでくれたので私も嬉しいです」と話してくれました。

 

さらに、2022年6月末の全国大会(アメリカ大会)「Networking Infrastructures」部門に出場したさおりさんは、

「Networking Infrastructures」2位

という輝かしい結果を残しました!

!!おめでとうございます!!

 

高校の授業で習ったプログラミングをきっかけにIT分野の様々なことに興味を持ったさおりさんは、今は機械学習に一番興味があるそう。
プログラミングをやっていて楽しいと思うことを尋ねると、「プログラミングに限らず、ITの分野は学んでも学んでもきりがない分野だと思います。そこがプログラミングやITの魅力だと思います。たくさん学ぶことがあるのは楽しいです」と探求心の強さが垣間見えるコメントをくれました。

また、さおりさんのお母さんは

「アメリカに来て、一年半が経ち、学校のクラブでも役職を持ち、牽引役となり、活発に活動するようになりました。
ITeens Labに入ってからは、今まで以上に将来について自分で考え、行動に移し、自分が将来どうなりたいか。が娘自身の中でもはっきりしてきたように思います。
いつも細やかにサポートしてくださる先生方に感謝しています。」

と話してくれました。

生徒が世界中で活動し、成長する姿にスタッフ一同感化されております。

改めて、ニューヨーク州大会受賞、全国大会2位おめでとうございます!!

毎週日曜日19時からライブ配信を実施中


公式LINEからお問い合わせや相談も可能です