ITeens Lab.はプログラミンを廃止しました!

皆さん、こんにちはITeens Lab.です。

今回は教材「プログラミン」についてのご連絡です!

プログラミンってそもそも何?

「プログラミン」とは文部科学省が開発・提供している、子供向けのプログラミング学習サイトです。

現在、私たちが教材として使用している「Scratch」と同じように、ビジュアルプログラミングと呼ばれる視覚的にプログラミングを行うことができます。

出てくるキャラクターの名前も可愛く、楽しくプログラミングを学習できるサイトになっています。

ITeens Lab.は教材「プログラミン」を廃止します

このプログラミンですが、実は2020年3月31日をもって終了されることが決まりました。

これに伴い、ITeens Lab.でもプログラミンの教材としての取り扱いを廃止することといたしました。

提供終了の主な理由は「Adobe Flash Playerのサポート終了」だということです。

なぜAdobe Flash Playerはサポートを終了するの?

そもそも「Adobe Flash Player」とは何なのでしょうか?

Adobe Flash Playerとは、Adobeが各ブラウザ向けに開発・提供している拡張機能(プラグイン)の一つです。

画像や映像、アニメーションなどを表示する、Flashというファイル形式があります。

ただ、標準のブラウザではFlash形式には対応していないため、Flash形式の画像や映像などを表示させることができません。

そこで、このAdobe Flash Playerを使うことで画像、動画や音声が組み込まれたコンテンツ(=リッチコンテンツ)を表示させることができます。

しかし、このAdobe Flash Playerにはセキュリティの脆弱性があるとされています。

また、Flash形式に変わる「HTML5」という規格を使うことがスタンダードになったため、2020年をもってサポートを終了することとなりました。

文科省のプログラミング教育に対する考え方

文科省はAdobe Flash Player以外の新しい動作環境でプログラミンを提供する予定はないとしています。

ただ、文科省はプログラミング教育には依然として力を入れています。

2020年からの小学校プログラミング教育の全面実施に向けて、「小学校プログラミングの手引き」を公表しています。

また、未来の学びコンソーシアムというサイト内においてプログラミング教育の実施事例やビジュアルプログラミング教材の紹介などを行なっています。

拝啓 プログラミン様、お世話になりました!

ITeens Lab.では2014年から2019年まで約5年間、プログラミンを教材として取り扱わせていただきました。

多くの生徒がプログラミンを通してプログラミング・IT・コンピューターについて学び始めました。

現在その生徒たちの多くがプログラミングや動画編集、ITなどなど新しい技術を日々学んでいます。

プログラミン様、これまで大変お世話になりました!

本当にありがとうございました。


ITeens Lab.では新規入会や無料体験申し込みをお待ちしています!


ITeensLab.のパトロンになりませんか?

PatreonよりITeens Lab.のパトロンへご参加いただくと、

・限定の活動報告

・限定のSlackチャンネルへの参加

・オリジナルSNSアイコンプレゼント

などさまざまな特典が得られます。詳しくはPatreonをチェック!

Become a Patron!