生徒の作品紹介 -第1回-

第一回生徒作品紹介

この企画は、日頃の生徒さんがどのような作品を作っているか知ってもらうコーナーです。
栄えある第一回は、姪浜ラボに通う Scratch name: keiton2004 くんの作品です。

作品

タイトルは、「sniper」です。「中を見る」から実際にプログラムの中身を見ることができます。


作品説明

この作品は、制限時間内にできるだけ多くの的を撃って、スコアを稼ぐシューティングゲームです。

軽快な BGM と、動きのあるギミック、奥行きを感じさせるターゲットの倒れ方など躍動感あふれる作品となっております。
注目したいのは、ゲーム性の高さです。
大きいターゲットだけでなく、動くターゲットや、高得点の小さいターゲットなど心揺さぶるギミックにあふれております。また出現時間もターゲットによって異なり、何回でも楽しめる作品となっています。
他にも、奥行きを感じさせるターゲットの倒れ方は逸脱です。コスチュームに遠近法を適用しながら複数作成し、コマ送りをすることで、あたかも奥に倒れていくような表現を実現しています。

アップなテンポもゲームを盛り上げる大きな要因になってます。また、発砲音もちゃんと弾をうっている「使用感」を演出しており、使い手側への配慮を忘れていません。

プログラムのポイント

一番のポイントは、これらがとてもシンプルなプログラムによって表現されているということです。

大きな要素としては、イラストの変更と変数、メッセージです。
変数をスイッチのように使うことによって、動作の被りをなく表現しています。あるものが動いている時は変数の値を1とし、1の時のみ動くようにプログラムを組むことで、条件によって振る舞いが変わるようなプログラムを作成しています。

あとは、タイマーやスコアなどを変数を用いて表現しています。
メッセージは、上の変数による条件分岐をより簡易的に表現したものです。ある動作が完了したらメッセージを送り、そのメッセージに対応するプログラムが動き出します。

まとめ

ゲーム性あふれるとても素敵な作品でしたね。
シンプルなプログラムとは思えない、驚くほど充実した作品となっていました。
みなさんもぜひ一度遊んでみてください♪

そんな ITeens Lab. では、プログラミング教育を体験できる無料体験会を各ラボで開催しています。
参加には事前の申込みが必要です。以下の日程をご確認の上お問い合わせください♪


わからないことなどがありましたら、お問い合わせやメールなどで、どしどしご連絡ください!




ITeens Lab.では新規入会や無料体験申し込みをお待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です