生徒作品紹介 -第2回-

第二回生徒作品紹介

この企画は、日頃の生徒さんがどのような作品を作っているか知ってもらうコーナーです。
第二回は、皿山ラボに通う 新里いっけい くんの作品です。

作品

タイトルは、「プレゼン」です。下の再生ボタンを押すとスライドが再生します。また、下の「<」「>」ボタンを使いで手動での操作も可能です。

作品説明

プレゼンです。夢の学校についてのプレゼンを書いています。

グーグルスライドで作成、共有することによって誰でもアクセスできるようになっています。

いままで大人の人にスライドを作ってもらった経験から、自分で作ってみたいという主体者意識を持ち作品制作に取り組んでおります。

スライドの操作方法は上記にも示したように2通りあります。

  1. 「▶︎」再生ボタンを押すことによる自動再生
  2. 「<」「>」ボタンを使った手動操作

です。

スライド自体は短いですが、口頭発表の際は実際に登校時間を自由にしている学校などの具体的事例も紹介していました。

作品のポイント

この作品は日常にある不満をそのまま溜め込むのではなく、きちんと問題意識をもち発信している点がとてもすばらしいです。
問題を定義化し、解決策とその後のビジョンまで語っているところも素敵です。


それだけでなく、最後に意見はこれだけではないと明示し、聴衆者に対し「次は君が発信する番だと」問いで終えています。
問いで終わることによって、議論を活発にするきっかけとするだけでなく、聴衆者を議論の参加者へと巻き込んでいます。
この終わり方はとても素晴らしく、周りのことを考えられており、自分一人の意見だけでなく、一人一人が問題意識をもち議論に参加することの大切さや、みんなの力を合わせることのすばらしさを表しています。

まとめ

問題意識をしっかり持てた、発信ベースの作品でした。
スライド自体はシンプルですが、とても学びの多い作品となっています。
みなさんもこの機会に、自分の意見を発信してみてください!

そんな ITeens Lab. では、プログラミング教育を体験できる無料体験会を各ラボで開催しています。
参加には事前の申込みが必要です。以下の日程をご確認の上お問い合わせください♪


わからないことなどがありましたら、お問い合わせやメールなどで、どしどしご連絡ください!




ITeens Lab.では新規入会や無料体験申し込みをお待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です